トップ > ものづくり時間

ものづくり時間

おうちで楽しむものづくりの時間

まだまだおうちで過ごす時間が長い今日この頃。
室内にいるからこそできる新たな趣味としてものづくりはいかがですか。

自分で作ったものが形になるのは嬉しいもの。
おひとりでじっくり、また、ご家族で和やかにものづくりをお楽しみください。

まずご紹介するのは、
おうちで槌目(つちめ)付けを体験できるキットです。

槌目とは、ハンマーで叩いてつけた模様のこと。タンブラーの表面にハンマーを打ち付けることで、世界に二つとない自分だけのタンブラーが出来上がります。

400年にわたり育まれてきた伝統的工芸品である高岡銅器の職人の技を、ご自宅で体験し楽しんでいただきたいという想いから生まれたキットです。

100%の錫はやわらかく、力を入れずに槌目付けができるため、性別・年齢を問わずにお楽しみいただけます。DIY好きのお父さんへの父の日のプレゼントにいかがですか。

槌目キット-タンブラー
槌目キット-タンブラー

槌目タンブラーの作り方

セット内容
タンブラー/製作用カップ/ハンマー

1. タンブラーの内側に製作用カップをセットし、底面を中心から外に向かってハンマーで叩いていきます。

2. 同様に、タンブラーの側面を底から飲み口に向かって叩いていきます。

もう一つは、
錫を使ってアクセサリーをハンドメイドできるキットです。

薄い錫の板をハサミで切ったり、目打ちで穴を開けたりすることで、 手軽に可愛いアクセサリーを作ることができます。

錫板の切り方を変えたり、お手持ちのパーツを使用されることでアレンジも可能。

錫の葉アクセサリーキット

錫の葉アクセサリーの作り方

1. 錫板に鉛筆で下描きをし、下描きの線に沿ってはさみで切ります。

2. 目打ちで模様を描き、穴をあけます。

3. 丸カンに錫板と革紐を通して結べば完成!。

セット内容
錫板/革紐(茶)/革紐(黒)/丸カン