営業日カレンダー
2017年 03月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
今日
休業日
2017年 04月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
休業日
能作コーポレートサイト
フェイスブック
 

トップ > すべての商品 > 100のそろり 097 (吉川和行)

100のそろり 097 (吉川和行)

蒔絵師 吉川和行氏による作品です。

蒔絵の道に入って約4年の吉川和行氏は、卵殻(らんかく)の使い手として知られる蒔絵師、吉川則行氏の長男。家業を継ぐものとして、尊敬する父が得意とする「卵殻蒔絵」に初めて挑みました。
実物の卵の殻を貼りつけているので、使っているうちに自然にひび割れ、それが味となることが魅力。そのため、吉川氏は割れ具合をあらかじめ想定したうえで作業を行ったといいます。通常、花や動物などの模様を作る時に用いられることが多い卵殻ですが、この作品では直線を表現しているのが独特。
「上に向かってまっすぐ伸びる1本の白い線は、これからの時代を表しています」。両脇をアワビ貝や金粉によって華やかに彩られたまっすぐな線は、まさしく明るい未来を想像させてくれます。

商品情報
サイズ H265 φ70
箱サイズ H90 W90 D295
マテリアル 真鍮(銅60%・亜鉛40%)・アワビ貝
箱仕様 桐箱
ご注文について

※「100のそろり」は、完全受注生産となります。
お届けご希望日の指定は承ることができませんので、何卒ご了承くださいませ。
商品のお届けまで、ご注文から約2ヶ月かかります。
ご注文数や状況よってはさらに納期がかかる可能性がございます。
お届け予定日については、ご注文後ご連絡いたします。
※作品は一点一点が職人による手仕事のため、多少の個体差がございます。
※写真と実物では色みや表示が異なる場合があります。

商品コード : e00397
価格 : 111,240円(税込)
数量
 
買い物カゴに入れる

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く

入力された顧客評価がありません。