トップ > 法 要

法要の引き出物

故人に代わって感謝の気持ちを伝える

故人を偲ぶ儀式、法要。引き出物は、その法要に参列してくださった方へお礼の気持ちをこめて手渡すものです。
昔は様々なしきたりがありましたが、最近では比較的自由に内容が決められるようになりました。

引き出物の金額は特に決まっているわけではありませんが、3,000円〜5,000円程度が一般的です。
法要に参列されなかった方にも、お供えなどをいただいた場合には、後日引き出物をお贈りしましょう。

掛紙について

掛紙の表書きは宗教によって異なりますが、どの宗教にも使用可能な「志」が良く用いられます。
また、能作では水引が黄白結び切りの掛紙を御用意しております。
下記をご確認いただき、ふさわしい掛紙をお選びください。

宗教を問わずあらゆるお返しに

【水 引】黄白結び切り
【表書き】志・祖供養など
【名前】贈り主(施主)の名前
※「志」は宗教問わず全般のお返しに使用されます。

神道式・キリスト教式のお返しに

【水 引】黄白結び切り
【表書き】偲び草
【名前】贈り主(施主)の名前
※「偲び草」は神道、キリスト教でよく用いられます。

※原則、黄白の水引でご用意しておりますが、ご希望に合わせて黒白の水引でも対応いたします。
※宗教や地方によって慣習が異なります。

ご注文の流れ

ご注文の流れは、下記の通りです。
ご不明点・ご要望などございましたら、お問合せフォーム または お電話でお問合せください。

ご注文の流れイラスト
「法要の引き出物」

全13件