トップ > 結婚祝

結婚祝・ご両親へのプレゼント

大切な方へ感謝をこめて

ご友人やご親戚等大切な方には、結婚の御祝もふさわしい品を贈ってあげたいものですね。二人の門出を祝い、新生活を彩るアイテムとして、能作ではクリーミーな泡が楽しめるビアカップの2ヶセットやおめでたいモチーフの箸置-結びなど、個性あふれる商品をご用意いたしました。

また、結婚式のクライマックス、感動のシーンと言えばご両親へのプレゼント。今まで育ててくれた感謝の気持ちを伝える大事な場面、どんなプレゼントを用意したらよいのか悩まれる方も多いのでは?

最近は花束だけでなく、色々工夫を凝らした品物を贈られるカップルも多いようです。新郎・新婦やご両親の名前入りの商品など、世界に一つだけのプレゼントを用意するのも素敵ですね。

結婚御祝について

挙式・披露宴に招かれたら出欠に関わらず結婚御祝を贈るのがマナーです。結婚式当日に現金を持参するのが一般的ですが、お品物の場合は挙式の1週間前までに贈るとよいでしょう。持参して手渡すのが正式なマナーとされていますが、送付しても失礼にはあたりません。

また、昔は大安吉日に贈るのが良いとされてきましたが、最近はあまり気にされなくなってきました。
おすすめは、新婚生活で必要な物やあると便利な物。既に持っている場合も考慮して、本人の希望を聞いても喜ばれますよ。

ご両親へのプレゼントについて

花束以外では、一般的に両親や目上の方への贈り物としてタブーとされているものや結婚祝いの贈り物としてNGとされているものを避け、好きなものや日常使ってもらえるものを贈るとよいでしょう。高価なものよりも、感謝の気持ちがこもったものを贈ることが何より大切です。

のし紙について

婚礼に関する贈り物の場合は、端が上に向いた 「結び切り」を使用します。結び切りは「蝶結び」と違い結んだら解けない「別れない」といった意味合いがあり、何度も繰り返してほしくない御祝事に用いられます。

また、慶事の場合、水引の本数は5、7、9本の奇数を使用しますが、婚礼関係は10本を使用します。この10は偶数ではなく、両家が結びつくことから 5本 x 2 を意味します。
詳しくは、下記の説明をご確認いただき、ふさわしいのし紙をお選びください。

結婚御祝

【水 引】10本結び切り(紅白)
【表書き】御祝・御結婚御祝
【名 前】贈り主の名前

ご両親へのプレゼント

【水 引】10本結び切り(紅白)
【表書き】寿・内祝・感謝など
【名 前】新郎・新婦の苗字・名前・フルネーム

メッセージカード

メッセージカードもおすすめ

のし紙ではなく、リボンを掛けて、メッセージカードを添えられても
気持ちが伝わりおすすめです。

詳しくはコチラから

ご注文の流れ

ご注文の流れは、下記の通りです。
ご不明点・ご要望などございましたら、お問合せフォーム または お電話でお問合せください。

ご注文の流れイラスト
「結婚祝・両親へのプレゼント」

全19件